DOG

HEALING

APPROACH

Animal chakra

アニマル・チャクラ

動物のチャクラは私たちのチャクラシステムと違いはありません。 チャクラのエネルギーシステムの振動が人間にオーラフィールドと体外の物体の投影を生み出すように私たちのアニマルフレンズにも同じことが起こります。 動物たちは、エネルギー範囲は通常より広いです。 この状態は、その本来の生存本能によるものであり、それらは人間よりもはるかに多くの感覚情報を吸収する傾向があります。 チャクラを通してエネルギーを個別に受け取りそして分配します。微妙な振動と大気変化で敏感に反応します。例えば、雷雨や地震の前に動く動物もいます。 彼らは人間が知覚することができない異なる種類の振動を経験することができます。ほとんどの動物は8つの主要な活動的なチャクラ、21の二次的なまたはマイナーなチャクラとBudチャクラとして知られる6つの芽を持っています(4つはフットパッドに、2つは耳に開いています)。 8つの主要なチャクラは動物の一般的な行動において重要な役割を果たしています、そしてそれらはさまざまな方法で刺激されます。 動物は、木、物、床、さらには人の中でさえも、体をこすって活性化させます。

Animal Maruma

アニマル・マルマ

マルマ(経絡、ツボ)をほどよく刺激して広い範囲で全体トリートメントします。正常で効率的に機能するためには活性化が必要です。硬くなった部分をほぐして細やかな箇所まで見逃さずに刺激します。犬の体のケアや循環、運動不足に最適のメソッドです。ドッグトリートメントはヒーリングプロセスをサポートする目的で身体の微妙なエネルギーを操作することに焦点を当てています。

 

マルマという言葉は、サンスクリット起源の単語から来ています。サンスクリット語のマルマは隠れた秘密を意味します。定義上、マルマポイントは、筋肉、静脈、靭帯、骨または関節のような2つ以上のタイプの組織が会合する身体の接合部であるとされています。

 

人体には365のマルマポイントがあると言われています。主要なマルマポイントは7つのチャクラまたは体のエネルギーセンターに対応し、マイナーポイントは体幹および四肢に沿って放射します。ポイントは、下肢の22、腕の22、胸と胃の12、背中の14、頭と首の37を含む身体の前面と背面の両方をカバーしています。 (心は108番目のマルマと考えられています。)それぞれは解剖学的位置に基づいて独自の名前を持っています。

Animal balancing touch

アニマル・バランシング・タッチ

ハートインハンドで違和感を感知するオールハンドテクニックです。ヨガを基本にした犬のチャクラにアプローチするセラピーです。全身を優しく伸ばして気を巡らせ開放感に満たされるように促します。心理セッションで3つの要素が融合された、運動、コミュニケーション、ストレス解消の分析、エナジーワークとボディストレッチを融合したセラピーです。愛犬の運動不足、散歩に行かない、散歩に行けない環境にも役立ちます。セラピーをはじめるとき、犬の頭や首の上に手を優しく軽いタッチで置いてください。脊柱の長さに沿って、そして尻尾の先まで撫でます。あなたのセラピーを受け入れてくれたなら、これを数回ゆっくりと繰り返します。終了するには、突然やめることはせず、少しずつ余韻を残しながらゆっくりと手を離してください。突然手を離してやめてしまうと今までの心地よかった気持ちが損なわれてしまいます。

 

あなたが犬を感じ、犬もあなたを感じていればスムーズにできます。あなたとの絆が深くなれば、緊張したり、触れられることが苦手な犬にも役立ちます。犬のためのセラピーは新しいコンセプトかもしれませんが、犬たちは心地の良い気分にさせるものだと分かります。一見、犬にセラピーを施すものに思いますが、この目的は「わたしがあなたにできること」です。お互いがお互いにできる何かを育みます。リフレッシュされ、バランスが取れ、活力を回復します。あなたが犬に、犬があなたに、思いが繋がったとき改めて「あなたとわたし、出会えてよかった。」と思えるでしょう。

© HOLISTIC DOG HEALING